ステアリングの仕組み

ステアリングはハンドルのことですが、今の写真にはパワステといって、店頭でハンドル操作を補助する機能が付いているのが通常です。一昔前はパワステの機能が付いていない車種がラインナップされており、できるだけ安く買いたいという方はそちらを選んでいたのですが、今の車種にはついているのが通常です。
価格帯も安くなり、普及してきたという背景があります。最近の車のハンドルの真ん中にエアバックが付いてるのが特徴です。その関係もあって、昔のようにハンドルをカスタマイズすることができなくなってしまいました。また、ハンドルの中にオーディオの操作やカーナビの操作ができるスイッチ類を搭載している場合がありますので、このような場合は交換するのは不可能と持っていた方が良いでしょう。このように機能面については年々向上しており、安全面も追求してきました。ハンドル操作については軽く操作がしやすいのですが、その反面、何かをしながら運転する、ながら運転が行えるようになってしまったのがデメリットです。走行中に携帯電話やカーナビの操作が出来てしまうのは、ハンドルの性能の向上であると言っても過言ではありません。これらの操作については違反ですから行わないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。