エンジン型式の種類

海09車に使用されているエンジンにはどのような種類があるか、エンジン型式として大きく二つあります。
ひとつは一般的な車に使用されているレシプロエンジンが主流となっています。このレシプロエンジンには2サイクルエンジンと4サイクルエンジンがあり、2サイクルエンジンは燃焼の仕方が単純でシリンダーに吸気と排気の穴がありピストンが上下することで吸気、圧縮、爆発、排気を行います。
これはオイルも燃焼するため排気ガスに煙がでます。スクーターなどに利用されていますが、車にはほぼ使用されることはありません。
4サイクルはカムシャフトというものがあり、ここから吸気と排気を交互に行います。そのためピストンが2回転で一回爆発することになり、2サイクルに比べて燃費がよくなります。
またカムの数によって性能が変わってきます、吸気、排気というふたつのカムがあるものをダブルオーバーヘッドカムといい、吸気排気の空気の量が多くなることで高出力を得ることができます。
もうひとつはロータリーエンジンというものがあります。ロータリーは1回転で1回燃焼するため、高出力を得ることができます。
またロータリーはエンジンをコンパクトに設計することができ、エンジン音も静かという特徴があります。

コメントは受け付けていません。